お便りです

長月のお便り



私は、毎月お客様にお手紙をお出ししております。
始めた月日は不明ですが、15年は経っているかと思います。

内容自体は、たいしたことが無いのですが、
このお手紙を待っていてくれる人もいらっしゃいます。

書き続けると、出さないと気持ちが悪いくらいまでになっています。

筆ペンで書いています。
我流ですから、綺麗な文字では無いのですが、
書き続けるとそれなりに見れるものです。

昔、筆文字でお手紙をいただきた時、余りにも感動をいたしたものですから、下手なりに一所懸命書かせていただいています。

得たものは

  • 筆ペンになれる(実際の毛筆はダメです)
  • ちょっとした文章ならすぐ書ける
  • 他人から認められる
  • 自分に自身が持てる
  • 筆ぺんアレルギーがない
    などなど、メリットばかりでデメリットはありません。

この体験から得れたものは、
続けるということは、

その事のみならず、色々な悟りもいただけることです。

継続は力なり よく言ったものです。何事も、やってやり続けることですね。

合唱

コメント


認証コード2791

コメントは管理者の承認後に表示されます。