このHPで,皆さまにお伝えしたいこと

渡辺オサム

ようこそ、当ウェブサイトにお越しいただきありがとうございます。
ウェルネス介護サポート代表の渡辺です。

私は今年で起業32年、介護事業歴22年、延13万人の要介護者に関わってきました。
介護される本人、お世話する家族の大変さを目の当たりにする毎日です。
5年前から予防介護が重要と、介護サービスから予防介護にシフトしました。
3年前から、日本で唯一の、「認知症予防介護専門士」と名乗っています。

このサイトから、皆様にお伝えしたいことは
多くの高齢者の皆様が、明日の健康不安に恐れているということです。
特に認知症に対しては最大の恐怖です。
認知症を発症する原因は未だ、はっきりと要因がわかっているわけでもなく
治療方法があるわけでもありません。

要介護状態になる要因は

この中で、認知症が元での介護を受ける人が50%を超えているのです。

日本の平均寿命は男女共80歳を超え,長生きできる良い時代になりました。
しかしながら自立した生活ができる健康寿命は平均72歳です。
人生末期の約10年は他人の世話にならなければ死ねないのです。

それ以上に、認知症患者の激増が大きな問題です。
現在は、480万人です。10年後には認知症予備軍を含めれば1300万人とも言われています。
高齢者の3人に1人が認知症ということになります。大変なことです。

介護サービスから予防介護へ

高齢者から不安と恐れを取り除き、明るい毎日を過ごしていただくために
しなければならないことを考えました。
2015年秋に、「脳若トレーニング」に出会いました。
タブレット端末iPadを使っての脳トレーニングです。
1年間様々な各地で無料体験講座を開催しました。大きな反響をいただきました。

脳若ビジネスのご紹介

特に私は、予防介護の重要性と、ビジネスとしての将来性をご紹介しております。
31年の起業経験、21年の事業経営者を活かした介護ビジネスマーケティングを仕組み化しました。

予防介護の重要性と将来性に共感していただける方を募集しております。
新規起業、法人での予防介護部門立ち上げ…私の今までの経験で指導・育成、アドバイスをさせていただきます。

脳若ビジネスのご紹介